楽しい裸祭り!おじさん軍団勢ぞろい!Konomiya Naked Man Festival!本山食事案内

願掛け

願掛けとは

願掛けは古くから日本人が行ってきた風習のひとつです。昔からの「困ったときの神頼み」ということわざがあるように、何かしらの心配事や困りごとがあった時に、神や仏に良い方向に運を開けるように願うことです。願い事には、恋愛成就、高校や大学への受験祈願、病気回復、商売繁盛、縁結び、厄払い、宝くじ当選、など様々なものがあります。
最近では様々な願掛けグッズなども発売されており、こうしたグッズを持つことが願掛けの方法と考えている方も多いと思いますが、本来の願掛けの方法とはお守り札を持っただけ、あるいは神や仏の前で手を合わせるだけではありません。その違いは自分自身にも何かしらの試練や苦行をかけることです。例えば、願い事が達成できるまでは禁酒をする。あるいは願いがかなうまで毎日神社に参拝に行くなどです。もちろん、このような願掛けをすれば心配事や困りごとが必ず解決するというわけではありませんが、困難に立ち向かおうとする真摯な意思を強く持つことで、それを乗り越えられるかもしれないと言うことです。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional